ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。
 

「いじめ防止研修会」の開催について

 いじめ問題の改善に寄与するため、教員養成大学はいじめ問題に適切に対応できる教員養成にさらに力を入れるだけでなく、その専門的な知見を生かして広く社会と連携し、現職の教員等を対象にこれまでより一歩進んだ支援を行うことが求められています。

 そこで、教員養成大学の中で、地域の中核的な位置にあり、いじめ問題に関して特色ある取組を行っている4大学(宮城教育大学、上越教育大学、鳴門教育大学、福岡教育大学)が、「BPプロジェクト(いじめ防止プロジェクト)」を立ち上げ、関係機関?組織の協力を得て、教育委員会や学校の教育力向上のために、各種支援事業、教育研究事業、研修事業等を協働参加型プロジェクトとして展開します。

本研修会は、全国4か所で開催される研修会の一つです。

※今年度は、英国立博公司感染症拡大を防止するため、宮城教育大学での研修会はオンラインでの実施を予定しております。


 詳細につきましては、チラシをご覧ください。


先頭へ戻る